Q.美容師さんに自分の意図が伝わらないような気がする

A.
「自分が気に入るスタイルになった事がない」とか「どんなヘアースタイルが良いでしょうか?」など、とても抽象的なメールを何通かいただきました。

まず、一口にヘアースタイルといっても、髪の長さ・色や、ウェーブ・それにお顔やお洋服とのマッチングや、その人のライフスタイルなど、全てが揃って、そこにつながるものだと思ってください。
なので、希望のスタイルになかなかならないという時は、そのどれかがかけている時だと思います。

私の場合、ヘアスタイルの希望はもちろんですが、差し支えない程度、お仕事や趣味などのお話をして、その方のヘアースタイルを考えていきます。
みなさんも、美容師さんともっといろんなお話をして、意思の疎通をとると、もっと希望のスタイルに近づくと思いますよ!

そして、もうお分かりになって頂けたと思いますが、「どんなヘアースタイルが良いか」は、肌の色、顔の形、身長や↑でも書いたようにライフスタイルによって変わってきます。
・・・という訳で、お答えできる限りの事はお答えしていくつもりですが、本当に適切かどうかは(別に商売っていう訳ではなく)実際にお目にかかった上でないとアドバイスに自信がもてません。
お会いしてみないと、一概に言えないのは分かってくださいね。(^^;)

どうでしょう?参考になりました?美容師さんといっぱいお話して、素敵なヘアスタイルになってくださいねん!

Q&A一覧に戻る

 

Q.上手に早く髪を伸ばす方法なんてあるのでしょうか。

A.
上手に長く伸ばしていきたいのなら、“気がついたら長くなっていた”・・・というような 伸ばし方が良いと思いますよ。

お会いしてみないとなんとも言えませんが、 長くなるまでがうっとおしいんですよね。(^^;)
なので、そぎを入れて毛先を軽くしたり、 顔回りがうっとおしくないように、レイヤーを入れて、 アウトラインだけはあまり切らずに伸ばして行くとか・・・。
手段はいろいろとありますよ。

あとは、どーいうアイディアがあるか、美容師さん次第ですね。
伸ばしていくまでの経過も楽しめるような、ヘアスタイル作りを工夫してくれるような、美容師さんと出会うのが、一番ベストな方法かも・・・。

Q&A一覧に戻る

 

Q.三重苦の髪の毛なんとかしたい!

A.
硬い、多い、結構強いクセ毛の 三重苦 との、お問い合わせでした。

まずは、担当の美容師さんとよく相談する事をお勧めします。
そして、自分の希望を具体的に言って、それが可能かどうかお話した上で、どういうスタイルがベストなのかを決めていきましょう。 この相談Timeが非常に大事なのです。

あとは、自分では嫌だと思っていた部分も、効果的な技術で希望のスタイルに近づけられると思いますよ。

・髪の毛が多い人は、すいたりレイヤーを入れたりといった事で、軽く見えます。
・髪の毛が硬い人は、パーマをかける事で柔らかくなりますし、今では、髪の質感を変えるようなトリートメントや、いろんなお薬が出ています。
・クセ毛の人は、優れたストレートパーマや縮毛矯正もありますし、逆に、クセ毛を利用したスタイルなども考えられます。

自分の髪質や、美容師さんと相談して、素敵なヘアースタイルになると良いですね!(^^)

Q&A一覧に戻る

 

Q.ピンとかを使ってカワイイ感じにするには
どうすればいいですか?

A.
ヘアーアクセサリーについてのご質問ですね。

やはり、人によって違ってきますので、これが絶対に良いという事ではなく、自分に合った使い方を見つける方法をここではご紹介しますね!

まず、いつも着ている洋服や自分の好きなファッションなどから、どんな雰囲気になりたいかを決めます。 雑誌とかを参考にして、テイストを決めると良いと思います。
例えば、JJっぽくとか、Fineに出てくる感じ・・・とか。
そして、自分の好きなファッション雑誌などに載っているようなヘアアクセサリーを使いましょう。

アクセサリーが揃ったら、まず雑誌や町で見かけたかわいいスタイルをまねっ子してみましょう。
それでもなんかしっくりとこない時は、分け目や結ぶ位置などを少しづつ変えて(ずらして)自分に似合う場所を探してみます。

顔の中身やおでこの広さ、顔の形によって、ピンなどをつける位置は微妙に違ってきますので、自分に似合う場所を見つけてくださいね。

そんな風にいろいろと試しているうちに、アクセサリー使いがうまくなってきますよ。
がんばって、かわいいアレンジをしてくださいね!(^^)

Q&A一覧に戻る

 

Q.普通のストレートパーマとリペアって、どう違うのですか?

A.
リペアと言うのは縮毛矯正の事です。縮毛矯正と普通のストレートパーマの違いを説明します。

ストパーは、お薬をつけてから櫛でとかしたり、昔だったら板に貼り付けたりして伸ばすくらいのものです。
それに対して縮毛矯正は、お薬をつけてから、加温したりアイロンで伸ばしたりするもので、うち巻きにもならないくらいに、真っ直ぐな髪にできるものです。その分、時間もかかります。

で、髪の毛の傷み方も、もちろん縮毛矯正の方が大きいのですが、最近では、質感が良いものや、あまり真っ直ぐにはなりすぎない物(内巻きにもできる)ものなど、いろいろなお薬が出てきています。

なので、傷みやすい人でも、美容師さんと相談しながら、サラサラな髪にできると思いますので、まずは、担当の美容師さんと、じっくりとお話して見てくださいね。

追記 クセ毛や縮毛矯正について、個人的なご相談のメールをいただく事があるのですが、人によってクセの出かたや場所などに違いがあります。
なので、やはりお会いしてみないと何とも言えない部分がありまして・・・、ま、一度お店の方にでもいらしてみてください。一番ベストな方法を、探しましょ!(^^)

Q&A一覧に戻る

 

Q.もうすぐプールの授業が始まるんですが、とてもくせ毛なので
どうしたら良いか教えてください

A.
学校に行く前にはストレートアイロンをされているそうなのですが、プールに入った後はクセが出てしまうとの事でした。

ストレートパーマをかければ、濡れていてもクセが出ないのですが、かけていない場合は、やはりクセが出てしまいます。

なので、その場合、プールのあとは髪の毛をまとめたりするしかないでしょう・・・。
でも、それはそれで、かわいいピンやゴムなどを使って、楽しんでしまうのも一つの手では?

追記 そして、GuestPicsのページでも、何人かそういう方をご紹介しているのですが、自分の自然なウェーブ(クセ)を生かしたスタイルなどに挑戦してみるのも、良いかも知れませんね。

Q&A一覧に戻る

 

Q.私はとても痛みやすい髪質って言われたのですが、
ストパーあてても大丈夫ですか???

A.
やはり、人によってその傷み具合も違いますので、一概に言えませんが、傷んでいるところに、クリーム状のプロテクターなどを塗って保護しながら、新生毛(新しく生えてきている毛)の部分のみを重点的に縮毛矯正する技術などがあります。

なので、「絶対に無理ですよ」とも言いきれないところがあります。

もちろん見てみないと分からない事の方が多いので、絶対に縮毛矯正をする時には、よ〜く美容師さんと相談してください。

ちなみに、GUEST(私のいる美容室)でも、縮毛矯正を扱っておりますよ−!(ちょっと営業モード(^^;))
いちど気軽にご相談にいらしてねー!

Q&A一覧に戻る

 

Q.髪の毛をボリュームアップさせる秘訣を教えてください

A.
髪の毛が少なくて、ボリュームが出ないという方からのお問い合わせです。 
いくつか方法がありますが、それぞれ説明していきますね。

・整髪料(スプレーとかムースなどのセット剤)をつけてツルツル・ぷりぷりの生っ毛の状態じゃないようにしてから、セットしていく。

・カットで、頭の形を生かしたレイヤーなどをいれて、髪の重さをなるべく出さないようにする。

・ボディーパーマをかけて、自然なふくらみを出す。

↑のような事でそれぞれボリュームが出るようになると思いますが、セット剤をつける方法だと、汗をかいた時にセット剤も一緒に流れてきてかぶれてしまう可能性があります。夏にはむいていないかも・・・。これは気をつけて。

なので、私のおすすめは、やはりカットとパーマの組み合わせですね。
私の髪質もやわらかく・細く・少ないのですが、カットとボディーパーマの組み合わせで、少しはボリュームがあるように見えてます。

毎日の事を考えると、やっぱりこれが一番良いのでは?

Q&A一覧に戻る

 

Q.セットがうまくいかない

A.
髪の毛のボリュームアップのところでもお話しましたが、ブローの前に、軽めのセット剤をつけるとスタイリングしやすくなりますよ。

そして、形がキマったら、セット力のあるハードなタイプのもの(ワックスでもムースでもスプレーでも)で仕上げると、スタイルが長持ちします。

その中でも、ハードタイプのワックスは一押しのおすすめです。
セット力があるのはもちろんですが、スプレーやムースなどと違って、後からでも手を入れられるので、何回でもスタイルが再生できます。

Q&A一覧に戻る

 

Q.髪の量が多く、三つ編みをしても太くなってしまう

A.
量が多くても、かわいいヘアースタイルにするには、どうしたら良いのでしょうか?とのお問い合わせでした。

いくつか、考えられると思うのですが、まず、カットの段階で髪の量を減らしてもらうとまとめやすくなるのでは?

あとは、三つ編みにする時、耳から上の髪の毛を別にとってまとめちゃうのも良いかも。
すっきり見えるし、三つ編み部分の髪の毛も量感が減って、少なく見えるよ。

う〜ん、あとは・・・両サイドの三つ編みを2本づつ下ろしたり、編み込みなんかをまぜても、かわいい感じになると思います。いろいろとチャレンジしてみてね。(^^)

Q&A一覧に戻る

 

Q.したいヘアースタイルを伝えるには

A.
一番分かりやすいのは、雑誌の切り抜きなんかを持っていくと良いと思います。
あとは、イメージを絵に描くとか・・・。

ただ、切り抜きにしても絵にしても、まったくそのままにならないのは当然ですよ。
長さや質感・量など、寸分のくるいもなく同じニするのは、まず絶対に無理だと思います。

なぜかと言うと、人によって髪質や量、顔や体格にあった長さやボリュームなどがあるので、むしろそのままを再現してしまうとおかしくなってしまう場合があるからです。
そして、もう1つ付け加えると、同じ人を同じ美容師さんが施術しても、1mmのくるいもなく同じにするのはおそらく無理ではなかろうかと・・・。(^^;)

伝わりやすい方法を強いて言うならば、美容室に行く時は、こうなりたいと思っている服装をしていくとか、いつもの自分らしい服装で行くなど。
あと、どうしてもここだけはこうしてほしいという部分は、しっかり美容師さんと話し合う。

なんと言っても、コミュニケーションが大事です。

Q&A一覧に戻る

 

Q.縮毛矯正はどこでやっても傷まないんですか?

A.
縮毛矯正ですが、傷まないとは言っていませんよ。
ストレートパーマも、縮毛矯正も、パーマ液を使うので、 (パーマ液はアルカリ性です)多少なりとも傷んでしまうんです。

髪質によっても差はあるのですが、一般的には 普通のパーマより強いお薬が多いです。

あくまでも、それを前提として(メルマガでも)お話ししてあると思うのですが、 以前の縮毛矯正のように、ボッサボサの質感にはならないという事が言いたかったんです。

そして、「どこでやっても・・・?」との事ですが、それは何とも言えませんよ−。
だって、全国のお店の技術やお薬を、全て把握しているわけじゃないんですからぁ。(^^;)
少なくとも、自分の今いる美容室では、自信のもてる技術です。・・・って事です。

もし、私のいる美容室が遠くて、絶対にいらっしゃる機会が無いという事でしたら、 お薬だけはこういう物を使っているお店が良い・・と教えられるのですが、 技術がどうなのかは保証が出来ません。
・・・よね?

Q&A一覧に戻る

 

Q.私に似合うヘアースタイルをアドバイスしてください

A.
このお問い合わせのかたは、いろいろとご自分についての見た感じや説明を、メールに書いて送ってくださいました。

もちろん、いろいろとアドバイスをしたいのは山々なのですが、本当にお会いしてみないと何とも言えないのですよ、実際のところ・・・。

顔の形や額の広さや、口では説明できない雰囲気とか、それぞれみなさん違いますので、想像して適当に言うことは簡単だと思うのですが、そんな無責任な事はできないのです。

むしろお会いして、カットをしている途中などでも、「もっとこうしてみようか」とか、「今回はこんなイメチェンをしてみては?」など、どんどんとイメージが変わっていくものなのですよ。

なので、責任を持ってアドバイスが出来るのは、お会いしてみないと無理なのです。
本当に、営業モードという訳ではないのですが、その辺はご了承くださいね。

Q&A一覧に戻る

 

Q.上手くアップに出来なくて悩んでいます。

A.
このかたは、髪の毛が少ないという事で、アップにするスタイルが限られてしまうとの事でしたが、むしろ髪の毛が多い人ほど、まとめるのは大変だと思いますよ。

髪の毛が少ない人は、一度結んでからアイロンかホットカーラーで軽くカールをつけて、それをブラシやくしなんかでくずすと、フワッっとボリュームが出てかわいくなります。
その他にも、例えば三つ編み系なんかは髪の毛が少ない方がかわいい感じになるしいろんな事できますよ。

雑誌などを探して見つからない時は、外出して町に出たときなど、周りを歩いている人に目を光らせていると、結構かわいくセットしている人とか見つかると思います。

かわいいスタイルを見つけたら、まずは‘まねっこ’から・・・。
いろいろとチャレンジしているうちに慣れてきて、自分に合ったスタイルが分かってくるし、うまくできるようになってきます。

Q&A一覧に戻る

 

Q.うまくヘア−アレンジができません

A.
まず、一つにポニーテールにする事は出来ますか?
もしそれが出来るなら、ちょっとした事で いろんなアレンジが出来ますよ。

むすんだ毛先に、ウェーブがつく程度の軽いカールをつけて、 クシか手で、軽く逆毛をたてます。
その具合を見て、ピンで留めたり、下ろしたりと 形を作っていきます。

これって、2つにしてもかわいいです。

襟足や前髪付近の髪を、少し残して下ろしておいても良いです。
バランスを見ながら、いろんなところで試してみると、 結構印象がかわりますよ。

まずは、ポニーテールからのアレンジで ちょっとがんばって見てくださいね!

Q&A一覧に戻る

 

Q.髪が多くてかたくて長いんですが
ロングのウルフに挑戦したいんです

A.
どの程度、髪の毛が硬いのか、そして多いのかにもよりますが、 私は可能だと思いますよ。

最近では、髪の毛の質感を変えられるものなんかもありますし、 カットでセニング(削ぐ事)なども入れられます。

自分のしたいヘアースタイルにどんどんチャレンジしてみてください!
だって、一度しかない人生ですよ。
思いきり、自分のしたい事をしてみるのも、大事です。

あとは、美容師さん次第です!(^^)

Q&A一覧に戻る

 

Q.安くストレートパーマをする方法ってありますか?


A.
美容室でのストレートパーマは高いので、なるべく自分でできる方法は・・・との事でした。
美容師の私としては、なんと申し上げたら良いやら・・・(苦笑)、とはいえ、ちゃんとお答えいたします。

自分で、市販のストレートパーマをされて、うまく伸びなかったとの事ですが、うまく伸びるまで、何度も繰り返しするようなら、結局のところ高くついてしまうような気がします。

しかも、ストレートパーマはとても強いお薬なので、それがついている時に、無理やりとかして引張ったり、途中の毛が折れていたりすると、髪の毛が切れてしまう場合もあります。
そして、伸びるまで何度もやっていては、傷んでしまう事、間違いなし!

安全性や、確実に伸ばすためにも、やはり美容室でするのをオススメしちゃいます。
(決して、美容師としての立場上で言っているのではないですよー!)

最終手段としては、美容師さんの練習のためのヘアーモデルとしてやってもらうとか・・・。
ただし、練習台なので、きれいに伸びるかそして希望のスタイルにできるかは???というリスクもありますね。

Q&A一覧に戻る

 

Q.ボリュームがあるストレートって・・・?

A.
猫っ毛でぺたっとしてしまう髪に、ボリュームを出すためにパーマをかけているという方なのですが、学校にいく時などはアイロンでストレートに伸ばしているそうです。

で、ストレートパーマをかけてしまうとぺしゃんこになってしまうので、そうならない方法を・・・という事です。

私も髪の毛が細くやわらかいので、自然なクセっ毛に見えるようなパーマをかけています。
まずはそれをおすすめ。
ウェーブやカールのきついパーマだと、学校でもマズイと思うので、ボディーパーマくらいのゆるいパーマをかけてみてはいかがでしょう。

あとは、カットでボリュームが出るようなスタイルに切るというのも、一つの手だと思います。
これは結構大事な事で、ゼッペキ気味の人でも後頭部に丸みが出たり、もちろんボリュームを調節できたりもします。

担当の美容師さんといろいろと相談してみると良いですよ。

Q&A一覧に戻る

 

Q縮毛矯正でちぢれが・・・!

A.
縮毛矯正をかけて、ちぢれが出てしまったという方からのお問合せです。

毛質や傷み具合にもよりますが、その状態になってしまった場合は、髪の傷みを修繕するような物(トリートメントなど)をしながら、カットをしていった方が良いと思います。

カラーをしている人や、髪の毛が細い人弱い人などの髪の毛に縮毛矯正やストレートをすると、このような状態になる場合があります。
髪の毛の弾力の限界以上の力で引張ったりすると、こういう状態になったりするのですが、一度、自分の抜け毛などで試すとよ〜くわかりますよ。

片方の手で髪の毛の根元を持って、毛先に向かってキューッとしごいてみてください。
くしゅくしゅっと縮み上がってしまうはずです。

こういう状態になると、正常な状態やストレートに戻すのが難しくなってしまうので、縮毛矯正で毎回なってしまうのなら、やめた方が良いと思いますよ。
それか、引張らないようなやり方をする美容室に変えてみるとか・・・。

Q&A一覧に戻る

 

Q前髪だけのストレートパーマってあるんでしょうか?

A.
もちろんできると思いますよ。

全体だとお金もかかるし、全体的には傷ませたくない・・・という人もいると思います。
クセっ毛の人って、だいたい前髪が一番強いクセが出やすいんですよね。
なので、前髪だけとか、顔の周りだけ・・・という気持ちも分かります。

後のクセを生かしたスタイルとか、後の部分はそんなにクセがないという人なら、十分可能です。

ただ、あまりにも質感が違ってしまうようなら、お勧めしないかもしれませんが・・・。
やはり、担当の美容師さんと、よく相談をした方が良いですね。(^^)

Q&A一覧に戻る

 

Q ヘナで髪の毛を黒くしたんですけど
  一年くらいは明るい色に戻せないものなのでしょうか?

A.
ヘナに限らず、一度暗くした髪は、思い通りの色に なりにくいのは否めません。
かといって「絶対にならないよ」という事ではないのですが・・・。

まず、どんな色で染めたか、という事でだいぶ仕上がりが 違ってきてしまいます。
黒で染めたという場合でも、その黒を構成している色が 赤みなのか
青み(緑)なのかによってもだいぶ 結果が変わってしまいます。

色味の話だけをとってもむずかしさが出てくるのですが、 それプラス、
トーン(明るさ)の調整という事もあるので、 お会いして見てみない事には
簡単に「できますよ」とも 言えないのですが・・・。(苦笑)
でも、不可能ではありませんよ。

例えば、色もそれぞれの色味を打ち消す色があるので、 そういった物を使ってみたり。
トーンは、あげようと思えばあがらない事もない・・・のですが、 事によっては、
かなり傷ませてしまう場合があります。

やはり、美容師さんと相談をしながら、状態を考慮して ベターな方法を
探すべきだと思いますよ。

Q&A一覧に戻る


2001 Conoo copyright reserved