Q.目が離れているんですけど・・・

A.
「離れ目で困っている」(笑)というお問い合わせへの、お答えで〜す!

じつは、私も離れ目です!(笑)
近づける方法は、まぁ、技術的にはいろいろとありますが、「むしろ、その方が可愛らしくて、好き」というような人も世の中には存在するのですよ!(^^)
なので、その個性を生かして自分らしい‘素敵’を見つけた方が良いと思います。

とはいえ、対処法としては、(一般論ですが)・・・

● 下まぶたの目頭寄りのアイラインをしっかりめに入れると、割と顔がはっきりして見えてきます。
かといって、黒やリキッドなどを使うと、「怖〜い顔」になってしまうので、ブラウンのペンシルかまぶたなどに使うアイカラーをお勧めします。

● ノーズシャドウを、縦方向(鼻に沿って)に入れる。
これも、入れすぎると、デーモン閣下のようになってしまうので(笑)、あまり濃い色は使わない方が良いですよ。

どちらの方法もそうですが、自然になじむ色でやっても、いつものメイクとは違う効果が現れるはずです。
ちょっとの事で、本当に違って見えてくるので、メイクって面白いです。
「もっといい方法があるよ」というメールも、大歓迎ですよ!

Q&A一覧に戻る

 

Q.ニキビ痕で困ってます

A.
さて、毛穴の場合は、下地などでなんとかきれいになりますが、ニキビ痕の凸凹は、どうにも隠せませんね。
赤味がかっている部分には、グリーンかイエロー系のコントロールカラーを、もう黒くくすんじゃっている場合は、オレンジ系のコントロールカラーが、色的にはカバーできます。

ですが、やっぱり根本的に治した方が早いと思います。

体質的な事もありますが、油っぽい物や甘い物を少し控えるとか、ビタミンやミネラルをとるとか・・・。
運動をして、体の中から、新陳代謝を活発にしていきましょう。
そぅそぅ!青汁はビタミンもミネラルも(特にカルシウム)おまけにたんぱく質も豊富です。・・・って、しつこい?(笑)

ニキビの痕には、ファンデーションやいろんな雑菌も溜まりやすいので、清潔にしておく事が一番大事だと思いますよ。

何か良い物を見つけたら、またお知らせします。みなさんも、良い情報があったら、ぜひメールくださいね。

Q&A一覧に戻る

 

Q.テカリを撃退

A.
テカリについてですが、汗かきとか脂性ということではなく、逆に、むしろ水分が足らないことで、体から油が出てきて、それをカバーしようとしているという事が、考えられます。
コンビ肌の人などがそうです。かさついているところと、脂っぽいところがあると言うことは、↑のような事が考えられます。

なので、下地では化粧水や乳液で、水分をしっかり補給しておいてあげましょう。
そして、飲み物などでも、十分に水分をとると言う事も大切ですし、ビタミンも、十分とるようにしましょうね。

あと、当たり前の事ですが、脂っぽい食事やお肉の脂身・チョコレートなどが好きな人は、やはり、当然の事ながら、体にもそれは出てきます。
健康の事も考えて、少し控えめにするか、ビタミンたっぷりのお野菜をたくさんとって下さいね。

Q&A一覧に戻る

 

Q.まつげが下向きで、困っています

A.
「まつげが、下向きで困っています。カールをもたせるには、どうしたら良いでしょう?」というご質問です。
やっぱり、一番もつのは、まつげパーマだと思います。あれはすっごいですよ、ホント。
顔を洗っても、お風呂に入ってもバシッっと上がってます。

あと、考えられる事は、ビューラーが根元からちゃんと効いていないのではないでしょうか?
上まぶたを逆の手で上の方向に伸ばして、それからはさむと、割と根元まで入りますよ。
そして、その時の鏡の位置ですが、顔よりも下に持っていき、それとは逆に顔は少し上の方へ向けて、目線だけ鏡の方を見るようにします。
そうする事によって、より一層、上まぶたが伸びて皮膚をはさみにくくなります。

どうしても、ビューラーが苦手な人には、1cm幅くらいの部分用のビューラーもあります。端から少しづつはさんでいけば、普通のビューラーよりはやりやすいと思いますよ。
そして、もうひとつ。熱でカールをつけていく物もあります。商品名は、たしか“Eyecurl"だったかな?
今はいろんなグッズが出ているので、自分のやりやすい物で、チャレンジしてみてください。
あとは、慣れです。毎日やっていると、そのうち達人になれるかも・・・?

Q&A一覧に戻る

 

Q.花粉症でメイクができません。なにか良い方法は?

A.
うんうん、花粉症ってホントにつらいですよね。 おまけに目も痒くなってきたりして、
顔中、グシュぐシュになっちゃいますね、ひどい時は。

鼻をかみすぎて、ファンデーションがのりづらいところに、リキッドやクリームのファンデーションをすすめられたとの事ですが、 その部分って、 要は軽く傷になってるわけじゃないですか?
わたし的には、あまりおすすめできませんね。

傷口に化粧品などを塗りつづけると、 色素沈着の恐れがあり、シミになりやすいですよ。
それに、何回も鼻をかむので、その度 リキッドファンデなどをつけるのは、大変では?

やっぱり少しでも、あれている部分を治す お薬や軟膏などをつけて、その上から、 その都度、普通の パウダーファンデを軽くはたいている方が良いと思いますが。

わたしなんか、ガビガビになったとき、 メンソレのリップを指で塗ってました。(笑)
リップは油なので、日焼けやシミにならないように、 その上からパウダータイプの物を指でそーっとおいて、ごまかしてました。

この花粉症の時期は、みんな少なからず、鼻の下や顔が荒れています。
なので、気にしすぎるよりもきちんとケアをして、傷やシミにならない様に注意する事が大事だと思いますよ。
そして、きれいにメイクができるように、この時期がすぎるまで、がんばって耐えましょうね!

Q&A一覧に戻る

 

Q.アイプチがうまく出来ない!!!!!!

A.
これに関しては、お顔を見た事がないので、 一般論でしかお答えできないのですが、
すぐ二重のクセがつきやすい人と、そうじゃない人といますよね。
クセのつきにくい人がアイプチをしていると、瞼がくっついて引きつっている様に見えてしまいます。 なので、もしクセがつきにくい方の人であれば、逆に、 一重を生かして自分らしいメイクを考える方が、 良いのではないかと思いますよ。

近頃では、一重ですっきりした目元のモデルさんやタレントさん達も、活躍してるんですから。
そーいった目元も、自分の個性として、十分生かせると思います。

そして、クセのつきやすい人の場合(わたしの知り合いもそうでしたが)、平日は軽くするくらいで、 休日などに、アイテープのようなしっかりクセがつくタイプをすると、そのうちに本当に二重になってしまう人もいる様ですよ。

メイクっていろんな可能性があると思うので、自分に合ったやり方できれいになってくださいね。

Q&A一覧に戻る

 

Q.一重メイクを教えてください!

A.
一重の人のメイク方法ですが、一般的に効果がある方法は2つあります。
下のアイラインの処理と、 上瞼の目尻の処理で、だいぶ目が印象強くなると思います。

まず、下のアイラインですが、黒で書くと、「怖い」感じになるので、 ブラウンや(可愛らしく見せたい時は)赤味のある色などで、きわをぼかしてなじませます。
これだけでも、いつもよりは目元が印象的になりますよ。

そして、上のアイラインですが、目じりよりに黒のアイラインで ぼかすようにすると、下より強調されて、 より印象的な目元になります。
この時、黒である必要はありませんが、下のアイラインで使った色よりは濃い色にすると、目全体の印象がより強調されますよ。

アイカラーの色によって、そしてその人の顔によって違ってきますが、あくまでも、一般的なお話です。
いろんな色や、やり方で、自分のオリジナルを探してみてください。

Q&A一覧に戻る

 

Q.お肌がボロボロで困っています

A.
まず、“原因が何か”にもよりますので、いろんなパターンをお話してみます。

睡眠不足
これは本当に要注意なので、すごく当たり前の事ですが、一番最初に書いちゃいました。
睡眠不足は本当に一日で、肌をダメにして しまったり、クマを作ってしまったり、 どこをとっても、女性にとっては最大の敵です!
そして、ストレスも溜まりやすくなり ニキビや吹き出物を誘発してしまいます。
なので、だまされたと思って(笑)何日かゆっくり寝てみてください。少しづつ、お肌(だけじゃなく体も)の調子がよくなってきますよ。

食べ物
これは、テカリのところにも書きましたが、自分の好き嫌いで栄養のバランスが偏ってしまうと、やはり肌がボロボロになったり吹き出物が出やすくなったりしてしまいます。
いろんな食物をバランス良くとる事と、現在では足りない物は健康食品などで補う事もできるので、自分の食生活をふりかえってみるのも大切かもしれませんね。
・・・って、人のこと、言えないのですが。(^^;)

ホルモンのバランス
この事は、女性の場合本当に体のいろんな所にひびいてきます。お肌に限らず体にもです。
まず、病院へ行かなくては分かりませんが、漢方などを試してみるのも良いかも知れませんね。

かぶれやアレルギー
これの場合、早めに病院に行くことをお勧めしますね。
何が原因なのか、徹底的に調べてもらって、自分に合わないアレルゲンには要注意しましょう!
アレルゲンといっても、食べ物や化粧品の成分や花粉・動物などいろいろとあるので、全部調べる事は大変ですが、自分でもある程度疑わしいものなどは、気をつけるようにする事が大切です。

季節の変わり目や環境が変わる時などは、体調を崩しやすい時です。
お肌のためにも、体や心もいたわってあげましょうね!

Q&A一覧に戻る

 

Q.私は、中学3年生(他、17歳)なんですが、
洗顔後に化粧水、乳液はつけたほうがいいですか?

A.
中学3年生ですか・・・、若いって良いなぁ!

洗顔後の化粧水と乳液ですが、基本的にはした方が良いです。
洗顔すると、自然に体から出てくる皮脂などが、 汚れと一緒に全て流されてしまいます。

皮脂って、テカリの元だし厄介ですが、 必要だから出てきて、お肌を守っているんですよ。
それで、それを補うために、化粧水や乳液をつけるんです。

ただ、若いうちにあまりにも過保護にしすぎると、 そーいった、体の自然な働きがにぶってしまったりする事があるので、 特に、保湿クリームなどは、歳をとってからのほうが良いと思いますよ。

かといって、あまりお手入れをしなさすぎると、 体の働きほうが、がんばりすぎて、逆に 皮脂が出すぎたりするので、洗顔後あまりカサカサにならないように、って程度で、お手入れをするくらいが 良いのでは・・・と思いますよ。

ちなみに(○十年前ですが(笑))、私がそのくらいの年のころは、 化粧水(ヘチマの安いヤツとか)つけるくらいでした。

過保護にしすぎず、手を抜きすぎず、自分のお肌の調子にあったお手入れをしてくださいね。

Q&A一覧に戻る

 

Q.私、朝ものすごく顔が「むくむ」んです。

A.
16歳の方から、むくみについてのご質問です。

このくらいのお年頃って、いろいろと体調が変わりやすい時ですので、むくみとか起き易いんですよね。
ホルモンのバランスとかも変わってくる時期なので、突然、太ったりする事もあります。
なので、絶対に原因はこれだ!と言いにくいのですが、予防策をいくつか書いておきますね。

・寝る前にあまり水分を取らない
・オピッコ(笑)を我慢しない
・新陳代謝が良くなるよう、適度に運動をする

そして、あまりにもむくみが激しかったり、体(足や首など)の方にもむくみが出るようなら、病院で診察をしてもらった方が良い事もあります。
腎臓や甲状腺やその他にも、むくみの原因になる物がありますからね。

さて、むくんでしまった時、どうしましょ?
う〜ん、むくみが取れるまで、我慢しましょう〜〜〜!(^^)
って、これじゃ、答えになってませんね。(笑)

よく、蒸しタオルと冷たいタオルを交互に当てると良いと言いますが、要するに、血液の循環を良くしようって事なんですね。ですからなにも、タオルを使わなくても、お湯と冷水で顔を洗うとかでも良いと思いますよ。

あと、なぜ朝起きるとむくんでいるかと言うと、寝ている間って、顔や特にまぶたは動かさないですよね。それで、血液などの循環もちょっと滞っていると言う事も考えられます。
ということは、起きたら少し瞼や顔を動かしてみる(ストレッチ)と早く治まってくるのでは?

そして、その為にも、朝は少し早めに起きましょう!(人の事は言えないですが (^^;))

Q&A一覧に戻る

 

Q.メガネかけると目が小さくなって別人のようになってしまいます。

A.
度のきついメガネをかけていると、目が小さく見えたり大きく見えたりするんですよね。
女性の場合は、本当に気になってしまうと思います。

人によっていろいろと事情があると思いますが、可能な場合、コンタクトに替えてみるのが、一番簡単な対処法ですよね。
コンタクトに替えたことで、急にモテだしちゃった人、知ってます。(笑)

それが無理な人の場合は、自分にすごくよく似合う(というか、メガネをしてる方が素敵に見えるくらいの)メガネをみつけると良いと思いますよ。
だって、めがねをかけている人で素敵な人って、いますもん。

メガネをしている時に会わせて、目を大きく見せたり小さく見せたりするようなメイクをした場合、メガネをはずした時に、ちょっとバランスがおかしくなっちゃうと思うんですよ。
おうちに帰るまで、1日中めがねをかけているなら良いのですが・・・。

なので、メガネをはずす可能性がある場合は、はずした時にあわせておいた方が無難だと思います。

メガネをはずすと、シンデレラ・・・ってのも、素敵だと思いません?

Q&A一覧に戻る

 

Q.別に濃い顔がイヤではないんですけど、目が近いんです。

A.
メイクで近い目をごまかそうとすると、濃い顔が目立ってしまう。そんなご相談です。

そういった場合、濃く見えないメイク方法もありますし、ヘアースタイルなどで工夫すると良いかも知れません。

アイカラーやアイラインなどでは濃くなってしまうので、ファンデーションやコンシーラなどで、なるべく、メイクをする前よりも目の回りは、すっきりとさせておきましょう。
そして、マスカラで、目じりよりが濃くなるように(ポイントをなるべく顔の外側へもっていく様に)メイクすると、すっきりとしながら印象が外側に行くと思います。

顔が薄く(?塩顔・・・?)目が離れている私にとっては(笑)うらやましい限りですが、濃いということの特徴、つまり、顔のメリハリ(例えば、極端な立体感や色の差)を少し消す事で、すっきりとしたお顔に見える様になりますよ。

ヘアースタイルでの工夫としては、もみ上げやこめかみなどのフェースラインが、あまり出過ぎないようなスタイル(例えばウェーブスタイルなど)が良いと思います。
人によって、顔の形や髪質なども違いますので、一概には言えないんですけどね・・・。

いろいろと、試してみてくださいね!

Q&A一覧に戻る

 

Q.私は顔が赤いんです。

A.
メルマガの“コンシーラ”のところでもお話しましたが、顔が赤くなってしまう時には、グリーンのコントロールカラーを使うと良いですよ。

コンシーラよりは伸びやすい状態(リキッドやクリーム状)になっているので、使いやすいと思います。
赤味がひどい人は、ファンデーションを塗る前に、その部分にそのまま伸ばしますが、多少の赤味なら、ファンデーションと交ぜて使っても良いと思います。

ただし気を付けていただきたいのは、真っ白になりすぎてしまうことです。
赤い部分だけで、全体に使ったりしないでくださいね。
そして、顔色が悪く見えない様に、加減して使いましょう。

コンシーラやコントロールカラー、そしてファンデーションなどの化粧品も、自分の肌色を良く見せる為の物なので、完璧に隠す物ではありません。
なので、隠してしまおうとするより、どうやったら良く見えるかを、工夫してみてくださいね。

Q&A一覧に戻る

 

Q.脂っぽく、あがり症なので、顔が赤くなり脂汗が
出てきてしまいます

A.
高校3年生の方からのご質問です。

あがり症ですぐに脂汗をかいてしまう、との事ですが、汗をかくのと脂性というのは別の事ですね。

まず、脂性ですが、テカリのところにも書いたとおり、お肌の水分が不足している事も考えられます。
脂っぽいのがいやでムキになって洗いすぎると、お肌の潤いをとりすぎてしまうために、肌の方が自分で皮脂を出して潤おそうとする事があります。
なので、やりすぎない事!そして、化粧水や乳液などのお手入れはちゃんとしましょうね。

リキッドファンデーションは向いてますか?との事ですが、全てが向いているという訳ではなく、マットタイプの物などは良いと思います。

そして、汗についてですが、体質的な事や精神的な事などもあると思います。
それに汗をかく事って、体にはすごく良い事なんですよ。
あまり気にしすぎない事が一番だと思います。

そのうち、何があってもビクともしなくなっちゃいますから・・・年とると。(笑)

Q&A一覧に戻る

 

Q.顔が赤く、ファンデーション選びでいつも悩んでいます

A.
ふっふっふ・・・!伊達にカラーコーディネイトのおべんきょに行ったわけではないのだぁ!
このお問い合わせに、ちゃんとしたお答えをしたかったのも、1つ、きっかけとしてあったのでした。(^^)

さて、色のお話はコンシーラのところでもお話したのですが、それぞれの反対色をつけるとその色味がおさえられます。
ですが、ファンデーションについては、無理に色を変えるのではなく、自分の肌色に合った色を見つけた方が良さそうです。
なぜなら、シミやそばかすと違って、広い範囲の事なので、色が合わないと、くすんで見える・老けて見える・白すぎてういて見える、など、「なんか、変だなぁ・・・」になってしまいます。

大体どこのファンデーションも、イエローベース(オークル)とブルーベース(ピンク)の系列に分けられているようですが、そのどちらに当てはまるかを見極めてみましょう!
見極め方の一番簡単な方法として、オレンジ色系のリップが似合うか?を基準にすると分かりやすいと思います。
これは、すきか嫌いかと言うことではなく、冷静に見ないとわからないので、きちんと判断するようにしましょう!

どう判断するかというと、まずオレンジ系のリップをつけてみて、“顔が一段暗く見える”とか“クマやシミが目立つ”などの場合、大概ピンク系のリップの似合うブルーベースのお肌の人だと思います。

このお問い合わせを頂いた方は、イエローベースのややピンクよりのファンデーションをお使いだったようですが、くすんで見えてしまうとの事でしたので、もしかしたらブルーベースかもしれませんね。

私がおべんきょに行った時も、頬が赤くなってしまう方がいらっしゃっていたのですが、むしろブルーベース(ピンク)系のファンデーションをつけることで、赤味が目立たなく見えました。

・・・というわけで、どうしても分からない人は、いちど自分に合う色を選んでくれる、カラーコーディネイトを受けてみるのも良いかもしれませんよ!(^^)

Q&A一覧に戻る

 

Q.眉毛を早く伸ばすには?

A.
まず、まめに長さをカットする事をおすすめします。でも、気をつけてくださいね、あまり短くしすぎると、ジョリッとした感じになっちゃうので、長すぎる部分だけコームでうかして切ってください。

そして、メルマガでもお話しましたが、よっぽどでない限り、抜かない方が良いと思いますよ。
眉毛の形にも流行があったりするので、いざ、少し太くしようと思った時、抜いていると、その部分は生えてきません。

コスメでは、アヴァンセのシリーズのブロウセラムなんか良いのでは・・・。
たしかこのシリーズは、眉毛用にいくつか出ていたと思います。(まつげ用もあったかも)
↓ハリウッド化粧品のホームページで、詳しい説明が見れますよ。

http://www.hollywood-jp.com/

Q&A一覧に戻る

Q.口の下(アゴ)の吹き出物に困っています

A.
原因は人によっていろいろとあると思うのですが、口のまわりって内臓が弱ってたり、ホルモンのバランスが良くなかったりすると吹き出物が出てきますよね。

いろいろと、体には気を使っていらっしゃる方のようなのですが、あまりに気になるようでしたら、皮膚科ではなく、内科などで診てもらうのも良いかもしれません。

あと、おすすめなのは、漢方です。
向かない人もいる様なので、ちゃんとお医者さんと相談してから使ってみてくださいね。
ニキビや婦人科などにも効くお薬がいろいろとあったような気がします。
私も一時期つかっていた事があります。(ちょっと飲みにくいけどね・・・(^^;))

私の場合、ご存知の通り(^^)最近は青汁を飲んでいます。
そのせいか、あまりニキビや吹き出物の類は、ここのところ全然できません。
やっぱり、ビタミンをたっぷり採ると、お肌にも体にも良いようです。

Q&A一覧に戻る

 

Q.クマに悩んでいます

A.
●まず、クマをできないようにするには・・・

・一番はやはり、寝不足に気をつける。
・目に負担がかかること(読書やゲームやコンピューターなど、その他には日航の紫外線なんかも)に気をつける。
・いろんな原因によって、血液がうっ血したりするとクマになるので、血液の循環や血行がよくなるよう、適度の運動なんかも良いかも・・・。
・栄養をバランスよく採る。

●そして、できてしまったクマを、メークで隠すには・・・

・目(眼球)を上下左右に動かす運動が良いようです。
・コンシーラなどを使うのですが、ただ白っぽい物を使うと、かえって顔色が悪く(青白く)見えるので、多少オレンジっぽい色を使うと、無理なく消えますよ。(^^)
・最後の手段で、目薬やビタミン系の錠剤を飲んでみる。

あと、よく勘違いされている方も多いので、ここで言っときますが、涙袋をクマと間違えている場合もあります。
目の下がプクッとしている人がそうですね。
これの場合は、逆にチャームポイントになったりしますよ!(^^)

電車の中で、本を読んだりテレビやパソコンのモニターを見っぱなしだったり、そーいう事にも気をつけて、クマを作らないようにしてくださいね。
・・・人のことは、言えないのですが。(^^;)

Q&A一覧に戻る

 

Q.顔を立体的に見せるには

A.
顔を立体的に見せるには・・・

・ハイライト、シャドーをいれる ・ノーズシャドーをいれる ・チークをいれる

などの方法があります。

・ハイライト・シャドー
 まず、ハイライト・シャドー用のフェイスカラーを持っていない場合、シャドーの部分には普段使っているファンデーションよりも濃い目のファンデーションを持っていると便利ですよ。
そして、ハイライトの部分には、コンシーラなどが代用できます。
まずハイライトの場所ですが、眉間から鼻筋の一番凹んでいる部分(目と目の間)くらいまで。
あとは、眉毛の下(眉尻側)〜目の下(目尻側)をぐるっとかこむように。
シャドーは、鼻の両脇(ノーズシャドー)や、おでこの生え際、アイホールなど。

・チーク
頬骨を中心に、タテまたは横方向にぼかす。
くれぐれも、小鼻より下には入れないこと。なぜなら、顔が下がって見え、老けた感じになるので・・・。

最後に、ここ↑に書いた事は、あくまでも一般的な事です。
人によって、顔の作りも違ってきますので、細かいところは、会って初めて分かる部分でもあります。

10月31日までご来店のお客様には、無料でワンポイントアドバイスをしておりますので、この機会にぜひ美容室の方へもいらしてくださいね!(^^)

Q&A一覧に戻る

 

Q.目を大きく見せるには?(一重まぶた)

A.
このかたは、一重まぶたとの事ですので、一重の人向けのメイク方法を説明しますね。

アイラインやアイkラーをつけても、一重の場合は奥へ引っ込んでしまって、どうしてもあまリ印象が変わらないんですよね。
そーいう場合は、下まぶたのアイラインと、眉毛から目の間全体を使ってメイクをすると良いですよ。

まず下のラインですが、いきなり黒のラインを引くのではなく、アイカラーなどで(茶が一番なじみます)少しぼかしてから、まつげの際ギリギリに濃い色のラインを入れると、グッっと引き立ちます。

上まぶたは全体を使うと引き立ってきます。
まず眉頭からつながるノーズシャドウの部分〜アイホール(目がおさまっている穴で、手で触ると分かります)の位置に、少し暗めの色をぼかして入れます。うまく言えませんが半円型のような感じ。
そして、その内側の中心(目の一番出っ張っているところ)にハイライト色を入れると凹凸ができて、目全体として見れるので大きくなったような印象になります。

もちろんビューラーとマスカラは必須ですよ。
一重の場合カールが落ちて着たりまつげにアイカラーがついたりするので、ビューラーでしっかり上げとくと良いです。
そして、まめにビューラーをしなおす事も忘れずに・・・ね。

Q&A一覧に戻る

 

Q.ハイライトは、白が良いんですか?

A.
ハイライトは、肌の色によって違ってきます。

本当の白を使う場合は、よ〜くなじませないと浮いた感じになってしまうので気をつけてくださいね。

で、ハイライトとして使える色ですが、自分の肌の色より明るければ、ある程度ハイライトとして使えます。
色味に関しては明るい色(そのまんま)なのですが、パール系やラメなんかもハイライトになります。

注意をして欲しいのは、一見白っぽく見えて、肌におくと色が出ちゃうタイプです。
これは、ハイライトとしては使えませんので、一回、手の甲などに塗ってみて色を調べると良いですよ。

Q&A一覧に戻る

 

Q.片方が一重で片方は二重なのですが・・・

A.
だいたい、左右がまったく対象な人って、そういないものです。なので心配ないです。
現に私も二重と奥二重なので、左右が違ってます。

こーいった場合は、目を開けている時の見え方を合わせます。

最初に、二重の方(きれいにラインが出る方)を仕上げてもう片方をそっちに合わせていきます。
目を開けると、一重の方はメイクが引っ込んで見えなくなってしまうので、目を開けた状態で、同じ位置になるように、一重の方の目を開けたままで目印をつけます。(二重の方と同じになる様に)
目印がついたら、そこから目の際までを埋めていきます。
なので、二重の方よりはラインやカラーは幅広になります。

最初はむずかしいと思いますが、慣れると短時間でできる様になりますよ。
がんばってやって見てくださいね。

Q&A一覧に戻る

 

Q.日焼け止めを使った後は、クレンジングが必要ですか?

A.
もっ、もちろんですっ!
日焼け止めに限らず、メイクはきちんと落としてから休みましょうね。

特に日焼け止めクリームや、そーいった効果のある物は、落としにくいものが多いので、クレンジングローションやオイル・クリームなどでしっかり落としてくださいね。

私も、海から上がって水で流すだけの時などは、カシカシに乾燥してしまって、少しすると皮がポロポロとむけてきてしまうことがあります。(j。j)

日焼け止めがついたままだと、乾燥してしまうのはもちろんですが、紫外線吸収剤などが入っている物などの場合は、顔に紫外線が残ったままになりかねません。

他の化粧品よりも念入りにクレンジングする事をおすすめします。

Q&A一覧に戻る

 

Q.眉カットなのですが、いまいちなのです

A.
左右が違ってしまったり、むずかしいとの事なのですが、基本的に、左右がまったく対象な顔の人はほとんどいないので、多少の違いはそんなに目立たないと思いますよ。

とはいえ、きれいに描けたりカットできるに越した事はないですね。

あまり失敗のない方法としては、片方の眉を完璧にカットしてから、もう片方をカットするよりも、同じ部分を同時進行でカットしていくと良いと思います。
例えば、眉尻の内側から、左右とも同時に、少しづつ眉頭の方へ進んでいくようにカットして行きます。
ちょっと進むごとに、確認しながらカットしていくと失敗は少ないですよ。

Q&A一覧に戻る

 

Q.コスメのことにかなり興味があるのですが、
初心者なので、何から揃えたらいいか分かりません

A.
う〜ん、「〇〇から揃えましょう!」というような決まりはないんですよ。

まずは一番興味のある物から揃えてみたらどうでしょう?
例えばリップから揃えたとします。
リップをつけるのに慣れてくると、それだけじゃ物足りないようになってくると思うんですよ。
そうしたら、次に興味があるもの・・・という風に揃えれば、気がついたらほとんど揃っていると思います。

最初にいろんなものを買い揃えてしまうと、中にはあまり使わない物なんかも出てきちゃうと思うので、↑のように揃えていくと、無駄もなくそして少しづつの出費ですむのでは・・・?

Q&A一覧に戻る

 

Q.メイクに興味が出てきたのですが、
何をどうしたら良いのか分かりません

A.
一つ前の質問でもお答えしたように、自分で無理なくやれる事から始めれば、そのうちに、いろいろとできるようになってくると思いますよ。

例えば、マスカラに興味があったとして、最初はそれだけしていると、目の回りに落ちてきてパンダ目になってしまうはずです。
そうしたら、今度は目の回りだけでもファンデーション等でしっかりとカバーしなくてはいけなくなってくるはずです。
あるいは、マスカラだけしていると眉毛が薄すぎる・・・ときずくかもしれません。

そんな風にして、気がつくといろんな事を覚えている・・・というのがベストですよね。
そして、ある程度メイクができるようになってくると、どんどん面白くなってきますって!(^^)

あせらずにゆっくりと、メイクを楽しんでみてくださいね。

Q&A一覧に戻る

 

Q.髪の毛と眉毛の色が違うのですが、美容室で
「染めてください」とお願いしても良いものなのでしょうか?

A.
これは、状況に応じてですね。

髪の毛を染める時にも、肌の調子とか体調によって、かぶれてしまう事があるんです。
それが、ましてや顔の一部分ともなると、かぶれてしまったら大変です。

もしお願いするとしたら、美容師さんと自分の体調とよ〜く相談してからにした方が良いと思いますよ。
美容室によっては、しないところもあるので、やはり事前の相談が必要だと思います。

人によって、自分で染めている人もいると思いますが、絶対に目に入らないように気をつけてくださいね!

Q&A一覧に戻る

 

Q.大人っぽく見られて、困っています

A.
中学生なのに、大学生に見られた・・・という女の子からのご相談です。
(私はどちらかというと子供っぽく見られてしまうので、うらやましいなぁ)

まず、一番考えられるのは、眉毛を細くしているんじゃないか・・・という事です。
キレイにお手入れをするのは良い事なのですが、念入りにやりすぎて気がつくと細〜くなっていたという事ってありませんか?

眉毛をあまり細くしすぎると、はっきり言って老けて見えちゃいます。
太くした方が良いとは言いませんが、もし細くしているようでしたら、多少自然に戻した方が若く見えますよ。

そしてイメージというものは、いろんな要素からできあがっていく物なので、一つだけ変えても全体的にはあまり変わってはいきません。
髪型やメイク、服装やしゃべり方や持ち物など、まだまだいろんな要素があると思いますが、それらが合わさってのイメージなのですよ。

全〜部を変えて、イメージを(例えば)若くしたとしましょう。
そうした事で落ち着いたり、ホッとできれば変えた方が良いのですが、逆に落ち着かなくなったりするようだったら、無理に変える必要はないかも知れませんよ。
自分らしさを大事にして、自分にしかできないおしゃれをする事も大事だと思います。

Q&A一覧に戻る

 

Q.肌が赤く、特に寒い冬は目立って困っています

A.
この、‘肌が赤くて困っている’というような方からのご相談は結構多いのですが、特に冬などは、ほっぺたが普段より赤くなってしまう見たいですね。

このご相談を寄せられた方は、だいたいみなさんオークル系のファンデーションやイエロー系のコントロールカラーなどを駆使して赤味を消しているようですね。
これは、正解!良くできました!・・・なのですが、それでも赤味が出て困っているという方は、逆の発想で試されてはいかがでしょうか?

そもそもイエローやグリーン形の色って、赤を消す反対側の色なのです。
なので、全体には赤味が消えると思うのですが、強く赤味が出てきた場合、反対色の中に赤みが出るわけですから、逆に目立ってしまうと思うんです。

それなら、最初からピンク系のファンデーションを使った方が自然ですよね。
無理に消すと言う事ではなく、自然になじませる方が無理なく肌に合うと思います。
地肌が赤(ピンク)系の人が無理にイエロー形を使ったりすると、逆に肌がくすんで見えてしまうはずです。
そして、紅潮して赤くなった時など、イエローの中の赤なので、非常に目立ってしまいます。

まずは自分の肌に近い色を探して見てくださいね。
肌が赤いのはいや!という気持ちはわかるのですが、無理に消しても良い結果にはならないと思います。
逆に自分に合った色のものを使う事が、一番目立たせなくする方法かも知れませんよ。

Q&A一覧に戻る

 

Q.まつげが、切れたり抜けたりしていて、心配です

A.
このご相談の、結構多いのですよ。

あの〜みなさん、ビューラーに気合い入り過ぎだと思いますよ。
ビューラーって、はさんできゅっと力を入れればまつげをカールしてくれます。
はさむ時に、ギュ−っと力を入れすぎたり、はさんだまま引張っちゃったりしたら、まつげだって切れたり抜けちゃったりしますって・・・やっぱり。

まず根元付近をカールして、中間部分、毛先と言う風にカールしますが、はさんだまま移動したら絶対にダメですよ。
ちゃんと1回1回、開閉してカールをつけましょう。

ということで、力の入れすぎは切れる原因に、無理に引張るのはぬける原因になるので気をつけてね!

そして、まつげを保護するトリートメントなどもいろいろ出てますので、タマにはお手入れしてあげましょ。

Q&A一覧に戻る

 

Q自然に目が大きく見えるようにするには?

A.
濃くは見えたくないとの事で、そういう方にはビューラー&マスカラをオススメします。

アイカラーや、アイラインをバッチリ入れてしまうと、(色にもよりますが)やはり、やっちゃってま〜す!(笑)という感じのメークになりがちですね。(^^;)
そんな時には、ビューラーをきっちりとしただけでも、印象が変わっちゃいますよ。
そして、ボテづきにならない程度に、何回かキレイにマスカラを塗ると、パッチリとした目になります。
(下まつげにも塗ってみてください)

ビューラーを根元からきっちりすると、眼の部分にかぶさっているまつげが上に向くので、白目の部分が大きくなるのですよ。
そして、それプラスまつげが上に向かっているので、目が自然に大きく見えるようになります。

まつげの根元からきれいにカールができるように、ビューラーの練習をしてみてください。

Q&A一覧に戻る

 

Qお化粧の午後からの”くすみ”は?

A.
要は、お化粧崩れのことだと思うのですが、ポイントでちょっとお化粧直しをするだけでも、かなりスッキリすると思います。

全体的にお化粧直しをすると、どうしても、厚化粧っぽくなってしまったり、粉っぽくなってしまうので、ボリュームの配分に気をつけて直すときれいに仕上がります。

まず目元の汚れや、脂をさっと取って、一番きれいにしたい部分・目尻のくすみ〜目の周りをファンデーションできれいにします。
(小鼻の脇のくすみ部分も忘れずに)

そして、パフやスポンジに新たにファンデーションをつけるのではなく、スポンジに残ったファンデーションで他の部分をカバーします。
鼻の正面(高い部分)やおでこは最後に、残ったファンデーションで押さえるくらいで、ちょうど良いと思います。

もともと、お化粧をしているその上にするお化粧直しなので、これだけでもくすみがなくなると思いますよ。

Q&A一覧に戻る


2001 Conoo copyright reserved